« 歌は国境と時代を超えている | トップページ | タコとイワシのガルシア風 »

知人礁ウォール

Dsc_0895a
01:38
旧式スマホの手持ち撮影でも月の左下にオリオン座やおおいぬ座の1等星が写る、凍てついた快晴の夜

   
Dsc_0896a_20211219122001
07:21 気温-14.2℃
たっぷりと放射冷却された明け方の海には、今季初の気嵐が立って

   
Dsc08804a
知人礁灯標の向こう側が、水蒸気の厚い壁に覆い隠されています

    
Dsc_0898a
厳冬の朝だけに見せてくれる海の自然の風物詩

   

|

« 歌は国境と時代を超えている | トップページ | タコとイワシのガルシア風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌は国境と時代を超えている | トップページ | タコとイワシのガルシア風 »