« ポッカリ月が出ましたら | トップページ | クリスマスイヴの夜に »

X'mas Eve ランチ ファームレストラン クオーレ

Dsc_0981a
意図せず休みをもらえることになったクリスマスイヴ、茶路めん羊牧場のファームレストラン クオーレでランチを妻と楽しむことができました

ハンドルキーパーの私は、漆崎シェフが種々あつらえる自家製ソフトドリンクの中からコクワのソーダでスタート

     
Xmas-2021-cuore-vino-01
心おきなく飲める妻は、料理とペアリングのグラスワインを頼んで(妻撮影)

    
Dsc_0982a_20211230183101
羊のコンソメと色々なキノコのパイ包み焼

タモギダケ、ヤナギマツタケ、ヒラタケなどキノコが5種類も入っています

      
Dsc_0984a_20211230183201
自家製バターグランド、全粒粉のプチパン&黒コショウのグリッシーニ

    
Dsc_0990a_20211230183201
野付産ホタテと増毛産ボタンエビのカルパッチョ ゆずの香り
~パレットに見立てて~

   
Dsc_0992a
Dsc_0994a_20211230183201
白糠産毛ガニのサラダを詰めたフルーツトマト
~フランス産キャビアを添えて~

セロリとリンゴを合わせた毛ガニのサラダ
敷かれたソースはくり抜いたフルーツトマトの果肉から作ったものだそう

       
Dsc_0996a_20211230183201
次のプリモピアットに合わせて、2杯目のソフトドリンクは黒糖ジンジャーエール

    
Dsc_0999a_20211230183201
羊と釧路産パプリカのボロネーゼ
~バジルを練り込んだ自家製タリアテッレで~

トッピングは白糠酪恵舎のチーズ ❛タンタカ❜

    
Dsc_1002a_20211230183201
パスタをバジルの緑にすることで、料理の盛り付けが見事にクリスマスカラーになっています

    
Xmas-2021-cuore-vino-02
(妻撮影)
料理に合わせたワインは、すべて武藤さんのサーヴで

     
Dsc_1005a
羊のブイヨンで炊いた白糠産カボチャのリゾット
~フォアグラパウダーを添えて~

パウダーは、フォアグラをコンフィにしてから冷凍し、それを削っているのだそう

    
Dsc_1007a_20211230183301
デコポンと紅マドンナのグラニータ
~カルダモンの香り~

    
Dsc_1013a_20211230183301
仔羊肩ロースの香草パン粉焼き
ジュ ダニョーと菜の花のソース 白糠産早生白の40分フリット添え

いつものアロストと違った、パン粉焼きの香ばしさがとても美味しく感じられました
ソースに使ったジュは仔羊の骨を2時間煮込んだものだそう

    
Xmas-2021-cuore-vino-03
(妻撮影)
メインディッシュに合わせて供された赤ワインと、羊飼い武藤さんのがっちりとした指先

        
Dsc_1015a
チョコレートのニョッキ
完熟あまおうとそのソースとチュイル
ピスタチオのジェラートを添えて

これも美味しい!
ちょっとした仕掛けのあるドルチェで、とても楽しい~

    
Dsc_1020a_20211230183301
陽射しのあるホワイトクリスマス
食事の余韻を愉しむコーヒー、妻はルイボスティー

    
Dsc_1023a
見送りに立たれた漆崎シェフと武藤さん

心に響く素晴らしいX'masランチを、ごちそうさまでした!
すべてのお料理が感動的でした
    

   
Dsc_1064a_20211230224901
シェフ手製の自家製クッキーのお土産は、嬉しいクリスマスプレゼント
     

|

« ポッカリ月が出ましたら | トップページ | クリスマスイヴの夜に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポッカリ月が出ましたら | トップページ | クリスマスイヴの夜に »