« 朝ぼらけ弁天ケ浜 | トップページ | 燃える太陽へ イカロス号の航海 »

トリュフ、からすみ、キャビア、キンキ雀躍の65歳 魚介とワインK

Dsc_0429a
14:13
少し晴れ間がのぞいた時もあったけれど、風雨が強く吹き荒れて雷鳴もとどろき、雹まで降ってくるなど とても荒れた日

   
Dsc_0430a_20211209202101
その夜、1日遅れで私の誕生日を妻に祝ってもらいました

    
Dsc_0487a
今シェフが用意してくれた乾杯のシャンパーニュ

   
Fb_img_1638662584341-2
そして、ペリゴール産の黒トリュフとアルバ産の白トリュフ

   
Fb_img_1638662579621-2
白トリュフをグラスに(妻撮影)

     
Dsc_0434a
トリュフの香りとともに楽しむシャンパーニュ

    
Dsc_0438a_20211209202101
甘口のソーテルヌ、シャトー・クーテをカキえもんの片方に注いで

   
Dsc_0439a_20211209202101
食べ比べを、と今シェフ
カキキン中嶋さんの牡蛎の自然の塩味と甘い貴腐ワインが良く合います

    
Dsc_0442a
オヒョウ造り 塩水ウニ

    
Dsc_0446a
今シェフ特製からすみ!

         
Dsc_0453a
からすみのスライスにバターをのせて

    
Dsc_0455a_20211209202201
なかなか、いや とても美味しい!

    
Dsc_0461a
これにキャビアを添えると、もっと美味しい!

    
Dsc_0458a
ワインはブルゴーニュのシャルドネに

   
Dsc_0463a
ココットで供されたのは

    
Dsc_0465a_20211209202201
アワビのロワイヤル トリュフの香り

   
Dsc_0469a_20211209202201
ごろんと大きなエゾアワビが入っていました

    
Dsc_0476a
タチのムニエル キクイモのピューレを敷いて
菊芋は「芽室自然菜園ふたば」宇佐美さんのもの

    
Dsc_0477a_20211209202301
ブルゴーニュの赤ワインは、ヤン ドゥリューのレ ポン(!)

   
Dsc_0483a
トリュフのパスタ

    
Dsc_0489a_20211209202301
キンキの香草焼き

    
Dsc_0496a_20211209202301
大好きなプルプルの白身

    
Dsc_0499a
キンキといっしょに供された宇佐美さんのチンゲン菜とタアサイのアンチョビ炒め

    
Dsc_0502a
白糠産小鹿のロースト
ビーツと葉物野菜は「芽室自然菜園ふたば」産

     
Dsc_0507a
デザートは、バースデーケーキの装い
今シェフ、ありがとうございます!

   
Dsc_0512a_20211209202401
あまおう、紅まどんな、キウィなどに囲まれたリコッタのアイスクリーム
ミントマリーゴールドの小さな花を散らして 


Dsc_0479a_20211209202301
白糠酪恵舎のオニタ、モンヴィーゾ、タンタカ
及川君、ありがとう!

   
Dsc_0519a
しあわせチーズ工房 茂喜登牛

    
Dsc_0522a_20211209202401
豊かな北海道産チーズのアソート

     
Dsc_0524a_20211209202401
最後は、ロワールの白ワインで

ごちそうさまでした!
    

|

« 朝ぼらけ弁天ケ浜 | トップページ | 燃える太陽へ イカロス号の航海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝ぼらけ弁天ケ浜 | トップページ | 燃える太陽へ イカロス号の航海 »