« いのちのはこぶね | トップページ | まぶしいほど青い空の真下で »

欣喜雀浴 知人浜

Dsc08642a
16:25
海霧でおおわれた知人浜から、ノビタキともキタキツネとも違う鳴き声らしきものが響いてきて

   
Dsc08640a
目を凝らすと、なんと少年4人がずぶ濡れになりながら波打ち際で歓声を上げていました

   
Dsc08644a
おいおい、寒く無いのか?とこちらが心配になるほど長い間、少年たちは夢中で遊んでいます

そうか、もう夏休みだ!
     

|

« いのちのはこぶね | トップページ | まぶしいほど青い空の真下で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いのちのはこぶね | トップページ | まぶしいほど青い空の真下で »