« ハス葉氷が知人の海を漂流する | トップページ | 聖バレンタインの日2020 »

知人浜の「流氷」をめぐる1日

Dsc07651a
5:58
月明かりに照らされて海面に白っぽく見えているのは、港からの「はぐれ氷」?
よく分かりません

   
Dsc07663a
7:03
前浜にいつもは2台ある海中ショベルカーが、今朝は1台のみ

  
Dsc07646a
これは前日の様子

   
Dsc07660a
もう1台は我が家から左手方向、弁天浜の方面へ曳航されて移動中でした

    
Img_1258a
12:28
知人礁の海面に白く細い帯が出現

   
Img_1263a
これは明らかに氷だと確認できました

   
Img_1264a
海鳥たちが氷の上で休んでいます

   
Img_1278a
港のほうからやって来る、はぐれ氷

   
Img_1280a
だんだんと浜辺に近づいてきます

   
Img_1283a
12:59
じわじわと寄せてくる感じ

   
Dsc07667a
13:54
逆光のなか、海中ショベルカーのキャタピラー跡が残る砂浜に現れたのは

   

Dsc07667b
キタキツネのキョン
尾切れじゃなくて、ぼんぼり型の尾っぽだ

   
Dsc07668a
いつもとは異なる波打ち際の様子に驚いたのか、ちょっと足が止まりました

   
Dsc07669a
明日からは数日、お昼の気温がプラスに転じるそう

この氷の世界は、はかない一時的なものになりそうです

 

氷の帯の撮影には妻の協力を仰ぎました

Dsc_3609a
Dsc_3613a    

|

« ハス葉氷が知人の海を漂流する | トップページ | 聖バレンタインの日2020 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハス葉氷が知人の海を漂流する | トップページ | 聖バレンタインの日2020 »