« 身土不二 | トップページ | 茶路のミルクラム ファームレストラン クオーレ »

三国峠を越えて上川町のだいせつ倶楽部へ

Dsc_6576a

だいせつ倶楽部の木村さん夫妻から陶芸家の工藤和彦氏の器展を今年も開催しますとの案内を頂いたので、愛車を飛ばして妻と出かけました

初めて通る国道273号線の三国峠を経由するコースです

 

 

Dsc_6580a

スマホのカメラじゃもちろん説得力が無いけど、お天気に恵まれてウペペサンケとニペソツの眺めが圧巻でした

 

 

Dsc_6581a

峠の展望台に併設されてるカフェがなかなか楽しくて、とても素敵なアクセサリーや小物を置いています。ソフトクリームも美味しい!

あとから木村さんに教えられたのだけど、コーヒーが旨い評判のカフェなのだそう

 

 

 

Dsc_6598a

朝7時に白糠を出て、11時少し前にだいせつ倶楽部に着きました

室内に展示されている工藤さんの器をまずは拝見して 7寸皿を2点購入することに

 

 

Dsc_6588a

その後は、予約しておいたお楽しみのランチを頂きます!

 

  

Dsc_6595a_2

なんとカツの中身は、薄切り肉で巻いた自家製有機栽培の大根です

揚げ物が苦手なはずの妻が、パクパクと美味しそうに平らげてしまいました(笑)

添えられた小鉢も、どれもやさしい味わいで食が進みます

 

食後のコーヒーをゆっくりと楽しみながら、すっかりくつろいでしまいました

 

 

この日は、欲張ってさらに留辺蕊町にある「山の水族館」まで足を延ばすことに

 

Dsc_6600a

うわさに違わず、大人も感動する見ごたえのある展示!

 

 

Dsc_6604a

巨大なイトウの群泳には、圧倒されました

 

 

水族館をあとにして国道242号線での帰り道、通りすがりに寄った置戸町のオケクラフトセンター森林工芸館が、これまたびっくりするほど素晴らしくて唸ったのだけれど、そのことはまた別の機会に

 

|

« 身土不二 | トップページ | 茶路のミルクラム ファームレストラン クオーレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 身土不二 | トップページ | 茶路のミルクラム ファームレストラン クオーレ »