« バレンタイン・ナイト | トップページ | 白糠のオオミゾガイ 魚介とワインK »

オデッセイ

Matt_damon

期待してた以上にとても面白かった、マット・デイモン主演の映画

火星に取り残され 独り生きる努力を重ねる、という現時点ではもちろん有り得ない設定なのだけれど、ぐいぐい引き込まれて見入ってしまいました
 

そして、観終えて強く感じたこの映画のメッセージ

危機管理のため、ジャガイモを育てる「農」力ぐらいはきちんと身につけておこう!

これ、大真面目にそう思ったのです
大地に育つ作物のことを、もっとよく知らなきゃ、と

 

サウンドトラックが、また懐かしい70年代のディスコミュージック♪

私のお気に入りの曲ももちろん流れてノリノリ
(劇中の主人公はあまり好みじゃなかったみたいなんだけど・・・)

 

|

« バレンタイン・ナイト | トップページ | 白糠のオオミゾガイ 魚介とワインK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バレンタイン・ナイト | トップページ | 白糠のオオミゾガイ 魚介とワインK »