« 新ジャガ | トップページ | 追想 ジャコビニ流星群の夜 »

出航

Dsc05488a

いつもよりやや遅い時間に帰宅、すると窓の外から大きな汽笛らしきものが2度。ベランダのカーテンを開くと、目の前に巨大宇宙船! 並みの大型船なら完全に隠れてしまう港の倉庫の向こうに見える、光の塊りです。「未知との遭遇」を思い起こさずにはいられない年齢の私には、大型客船なのかなと思い至るまでに若干のタイムラグが。

 

 

Dsc05490a

船尾を見せ、どんどん遠ざかって行きました。明日はどこへやら

   

   

   

 

 

(追記)
Doshin20120921a_2
北海道新聞 2012.9.21朝刊

|

« 新ジャガ | トップページ | 追想 ジャコビニ流星群の夜 »

コメント

ウラジオストックからのレジェンドですね。
乗ってみたい(笑)

投稿: おおたに | 2012年9月25日 (火) 22時11分

それにしても、とんでもない大きさでしたよ!
船に乗っているのか、ビルの中にいるのか
わからなくなってしまいそう(笑)

投稿: ユンボギ | 2012年9月25日 (火) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新ジャガ | トップページ | 追想 ジャコビニ流星群の夜 »